【プレスリリース】GIJI音声認識 日英韓中、4ヵ国語対応開始

 

議事録サービス「GIJI(ギジ)」の音声認識機能に英語・中国語・韓国語、計4カ国語の多言語対応を開始しました。

外国語を使用する会議でも「GIJI」が音声をリアルタイムにどんどんテキスト化し、議事録作成をサポートします。
会議の効率化・議事録の品質向上を実現します。

 

「GIJI」音声認識では、組織の基本言語のほか、議事録ごとに言語を設定できます。“普段は日本語、海外との会議では英語” と 気軽な使い分けが可能になりました。
文字起こしだけでなく、センテンスごとに音声データが録音されているので、聞き逃した発 言を簡単に探せます。
外国人上司との会議、海外からの来客、現地での商談から突然のWEBミーティングなど、様々なシーンで「GIJI」を活用ください。


料金プラン

利用料金月額 : 300円/1ユーザー
音声認識オプション月額 (専用マイク込み) : 月額 70,000円~/1組織(多言語機能も含む)

アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義 コメント

「GIJI」音声認識の多言語化は、お客様からご要望の多かった機能です。“音声だけでは外国語が理解しきれない”“外国語の議事録作成にとにかく時間がかかる” など外国語の会議の不便・不安を解消いただけると考えています。今後も、機能充実に全力で取り組んでいきます。

【音声認識オプション詳細・トライアル予約はこちら】

GIJI音声認識オプション